日々挑戦!

ペットのうさぎ・節約・週末DIYなど

ぴったりサイズに作る!キッチンカウンターDIY

こんばんは!うしかです。今日はキッチンカウンターDIYの様子をお伝えします。

古くなったシングルベッドの引き出し部分だけを再利用してキッチンに置いたので、微妙な高さのキッチンカウンターが必要になりました。

背丈が微妙なゴミ箱も入れたいので、複雑な形になります。

市販品だと高さが合わなかったり、使い勝手が悪そうだったので、いつもどおり、廃材とホームセンターの角材を利用してDIYに挑みます。

 

完成品はこちら

f:id:usika:20161103214347j:plain

ちょっとゴミ箱汚いのとカゴが微妙なので今後なにかしら考えるとして…。

とりあえずサブの冷蔵庫と高さも揃って炊飯器や電子レンジも使いやすい高さになりました!なかなかの大物(笑)だったので、作るのも運ぶのも大変でした…。

天板はまだ残っていたフローリング材を活用しました。

 

まずは材料を切り出そう!

f:id:usika:20161103214533j:plain

ガレージを解体した際に出た廃材を再利用しました。

釘を引っこ抜いて、設計図のサイズに切りそろえます。ささくれが多かったり、色が悪かったり、切り口が汚くなってしまったので、ディスクグラインダーできれいに削ります。

f:id:usika:20161103214704j:plain

こんなかんじに、なめらかになりました!

結構本数が多いので手間がかかります…。

 

オイルステインで色つけ+ニスでツヤ出し

今回使ったオイルステインとニスはこちら。

 
 

廃材なので色が悪いのをカバーしつつ、ニスでツヤ出しを行います。

オイルステインはハケでおもいっきり塗りたくりました。

 

庭でせっせと塗って、干します。

オイルステインもニスも、それぞれ2時間くらいで乾くので半日あればできます。

このオイルステインはビニル手袋だと手袋が溶けてしまうので、ゴム手袋の方がよかったかな…とまっ茶っちゃになった手を見て思いました。

f:id:usika:20161103214837j:plain

 

棚板と横板用のベニヤ板

f:id:usika:20161103215714j:plain

これもガレージ解体で出てきた廃材です。すごくキズがついていておまけに何かのシミもあってめっちゃ汚いです…。

せっせとやすり掛けしたんですが、シミまではとれなかったのでペンキを塗ってカバーすることにします。

 

 以前天井塗りにも活用したターナーのミルクペイント。

インディアンターコイズの残りがあったのでペタペタ塗ります。

ペンキが乾いたら、上からニスを塗ってリメイク完了です。

f:id:usika:20161103220029j:plain

余談ですが庭の洗い場でペンキを洗ったら外の排水口にガンガン青が流出してましたw

ご近所迷惑になったら大変なので、慌てて排水溝掃除をするはめに…トホホ

 

いよいよ組み立て!

f:id:usika:20161103220231j:plain

ニスが乾いたら、汚い手書きの設計図を元に組み立てていきます。

f:id:usika:20161103220322j:plain

まずは足の部分。角材が赤松で結構堅いので、なかなか頑丈にできてます。

f:id:usika:20161103220359j:plain

下穴を開けるのを忘れずに!サボると割れます(何度も経験済みw)

f:id:usika:20161103220436j:plain

横板もガッチリつきました。フローリングの天板をつけて、完成です!

 

ぴったりサイズになるのがDIYのいいところ♪

f:id:usika:20161103214347j:plain

完成写真をもう一度(笑)

カラーボックスだとお買い物バスケットが入らないので困っていました。

たっぷり収納のキッチンカウンターができたので、家事も捗りそうです。

今度ちょうどいいサイズの目隠し布を用意しようと思ってます^^

ゴミ箱も塗り直したいなぁ…。

 

今日は以上!

にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
にほんブログ村