日々挑戦!

ペットのうさぎ・節約・週末DIYなど

初心者さん向け!知っておくと楽しくなる日本酒のコト

こんにちは!うしかです。

最近すっかり寒くなって、街中の木々も徐々に紅葉しはじめていますね。

朝晩ぐっと冷え込むので、夜はお鍋やおでんが美味しい季節になってきました。

お野菜が高いのでなかなかお鍋ができずにいますが…比較的値段が安定している根菜でスープを作ったりして、寒い中でも温かい食べ物を楽しんでいます。

 

近頃ドハマリしているのが、夕食のときに一緒にのむ日本酒です。

なんとなく日本酒といえば、おじさんが飲むものというか、アルコール度数が高くてとっつきにくいイメージがありました。

でも、種類もたくさんあって量もちょこっとで楽しめるので、ちょっとした贅沢にはちょうどいいお酒なんです!

飲み方もいろいろで、温めたり冷やしたり、温度を変えることで味や香りが変化します。

今日は日本酒初心者のうしかが最近学んだ日本酒の知識についてご紹介します。

 

そもそも日本酒って?

お酒はその製造方法によって3つに分類することができます。

  • 醸造酒…ワイン、ビール、日本酒など
  • 蒸留酒…焼酎、ウィスキー、ブランデーなど
  • 混合酒…リキュールなど

日本酒は醸造酒にあたり、米を使って、「こす」作業をしたものが日本酒として定義されています。

日本酒の主な材料は、お米と麹とお水だけ。

この3つから日本酒のさまざまな味わいが生み出されてゆくなんて、本当に不思議です。

 

日本酒の種類

大吟醸は高い」ということくらいしか知らなかったうしかですが、ツーリングで立ち寄った地酒ショップの店員さんにさまざまな種類があることを教えていただきました。

本当に日本酒は種類が多いんです!

純米やら吟醸やらいろいろありますが、ひとつひとつが定義になっているので、「純米吟醸生酒○○」なんてラベルに書かれていても、一つずつ紐解いていけば、どういうお酒なのかがわかるようになっています。

主な日本酒の名称についてご紹介します。

 

 

 

純米酒

ラベルの端に書いてある原料の欄に、お米、麹、お水、この3つだけでつくられているのがこの純米酒です。

後にご紹介する本醸造酒などとは違い、醸造用アルコールなどを添加したりしていない、純粋にお米と麹とお水だけでつくられたお酒になります。

醸造用アルコールを添加すると、淡麗でスッキリとしたキレの有る味わいになりますが、添加されていない純米酒の場合はお米本来の濃厚な味わいと、深いコクを楽しむことができます。

 

本醸造酒

精米歩合70%以下で、麹歩合15%以上の日本酒を指します。

精米歩合とは、お米をどのくらい研ぐのかというパーセンテージです。

精米歩合70%の場合、お米の表面を30%削って、残りの70%だけを使ってつくるということです。

ちなみに、普段食べる白米で精米歩合は90~92%

8%ほどしか削ってなくとも、あのフカフカで真っ白なゴハンが食べられるのに…と思うと、なんだかちょっともったいない…でも贅沢!

 

また、本醸造酒には若干のアルコールが添加されています。ラベルの原料が書かれた欄を見ると、お米、麹、醸造用アルコールとなっている場合が多いです。

醸造用アルコールなんて聞くと、消毒液のアルコールのような、身体に悪いものが入っているのでは!?と心配になるかもしれません。

ご安心下さい。もともとはお米やサトウキビなどの植物由来のものから作られたアルコールですので、必ずしも入っていてはダメ!というものではありません。

風味を良くしたり、味をととのえるために添加するものです。

 

わりとリーズナブルなのに、冷やすとキュッとキレが出て、お燗酒にするとふわっと香りが良くなるお酒が多いんだとか。

普段飲みには、飲み飽きのこないおすすめのお酒です。

 

吟醸酒

吟醸造り」をしたお酒のことで、読んで字のごとく「吟味して醸造」することを表します。

具体的に言うと、精米歩合60%以下で、麹歩合15%以上の日本酒です。

お米の外側にはデンプンの他にタンパク質が多く含まれていて、芯に近づくに従ってデンプンばかりになるそうです。

精米歩合を上げることで、タンパク質が余り含まれていない芯の部分を多く使用し、すっきりとした雑味の少ない味に仕上げることができます。

また、お米なのにフルーツのような甘酸っぱい良い香りがするのも特徴です。

 

 

 

大吟醸

精米歩合50%以下、麹歩合15%以上の日本酒です。

吟醸酒よりもさらにお米の周りを削ります。もう半分くらいの、ゴマみたいな大きさになるまで削ってしまうなんて…もったいない…けどめっちゃ贅沢!!

雑味の少ない、すっきりとした味わいなのに溢れんばかりのフルーティーな香りが特徴のお酒です。

お値段も…いわずもがな(笑)

贈り物にはとっても格好がつきますし、特別な日に用意したいお酒です。

 

日本酒の特定名称

現代の日本酒は「特定名称」と呼ばれる、6種に分けることができます。

さきほどご紹介した「純米」や「吟醸」をおさえておけば意味もわかりやすいと思います。

純米大吟醸酒」の場合なら、「純米」なのでお米と麹とお水だけでつくられたものであり、「大吟醸」なので精米歩合は50%、麹歩合が15%のお酒である!ということになります。

 

と、ものすごく長くなってしまったのでこの辺で今日はおしまいにしたいと思います!

コレだけおさえておけば、どういうお酒が好きなのか?という説明がし易いので、店員さんに自分にあったお酒を教えてもらうときにもちょっと便利になると思います。

 

また勉強したことが溜まってきたら、続きを書こうと思います!

今日は以上!

 

↓↓続きを書きました!!

usika.hateblo.jp

にほんブログ村 その他生活ブログへ